• 家づくりについて
  • 資金計画について
  • 現場を知る
  • 家づくりについて
  • 資金計画について
  • 家づくりについて
  • 家づくりについて
  • 自然素材について
  • 家づくりについて
  • 土地探しについて

木造住宅を支える【梁(はり)】。

化粧梁にして天井のアクセントにしたり、吹き抜けにドーンと座る姿はかっこいいですよね(^^)

 

 

 

【梁】の一番重用な役割は、屋根と2階を支える事。

 

一本一本の梁にどれ位の荷重がかかるか計算して梁の大きさを決めていきます。

しかし、計算上はOKでも、その一本で何十年も支えていくには、さすがに荷が重い…。

 

なので、計算で出てきた寸法よりも1~2割増し位の寸法の梁を使うのがおすすめです。

楽に支える事が出来て、梁も長持ちしますし、結果住む人も安心。

 

完成すると見えなくなってしまいますが、作り手の心意気が現れる所ですね。

 

 

現場を知るの関連記事
  • 【断熱材】セルロースファイバーについて
  • 壁の断熱材【高気密・高断熱の家の場合】
  • 梁の役割と大きさについて
  • 間柱【まばしら】の役割とは?
  • 「高気密・高断熱の家」ってどんな家?
おすすめの記事
動画
諸費用について 一口に「諸費用」と言っても、設備関係・保険・登記・・・ 内訳は多岐にわたります。 音が小さいですが(すみません。。)家を建て...
動画
  土地にかかる費用について 便利で人気の土地は高い、不便な土地は安い・・・だけじゃない。 土地にかかる費用の内訳についてご説明しています。...
現場を知る
木造住宅を支える【梁(はり)】。 化粧梁にして天井のアクセントにしたり、吹き抜けにドーンと座る姿はかっこいいですよね(^^)       【...